長期投資と趣味を増やしてアーリーリタイアを。

長期投資をしながら、趣味を少しずつ増やし、アーリーリタイアを目指す普通のサラリーマンのブログです。

仕事

【再び考えてみた】リタイア後にやろうとしている事

一般的なサラリーマンであれば、60歳で定年、65歳まで雇用延長で働く人が殆どと思います。普通であれば65歳の雇用延長終了と同時に仕事を辞めるのでしょうが、最近では70歳まで働く人が増えていると思います。 私の会社でも技術力のある人、ある特定の分野で…

【税金取られ放題?】年収1,000万円のサラリーマンの苦悩

サラリーマンがアーリーリタイアを目指す手段は色々あると思いますが、手っ取り早く収入を増やしたいのであれば、「副業」を思い浮かべる人が多いかもしれません。 私も以前は副業を考えていましたが、今の会社に勤めながら別の仕事をするには、本業が忙しく…

人事異動と自己啓発の継続について

どの会社も同じと思いますが、サラリーマンの人事異動は、突然知らされます。以前読んだ本によると、銀行員の人事異動は異動日ギリギリ前に知らされ、急な引っ越しなどを余儀なくされるようです。 私の会社(メーカー)では、銀行員のような事は無く、遅くて…

【自己啓発】簿記を勉強して良かったこと

簿記の勉強を始めて2年が過ぎました。この2年でどの位会計のスキルが上がったのか、イマイチ実感できないのですが、資格でいうと日商簿記2,3級の取得が出来たので、知識は増えているのでしょう。 2年前に簿記3級の試験を受けようと思い立ったのですが、一番…

部署異動を悔やんでも仕方が無い

新年度から異動となり、急に忙しくなりました。更に以前より責任が増し、非常に気が重いです。ただし退職しない限り会社の人事には逆らえませんので、仕方がない事と思っています。与えられた職務を遂行するだけなので、首にならない程度に頑張ろうかと考え…

中高年で健康は、少数派なのか?

以前の記事で、「突然病気になった先輩社員」について書きました。ある日突然、病気になって働けなくなる可能性は誰にでもあると思います。特に年を取ると体のどこかに異常が見られますし、体力も落ちますので無理が効かなくなります。 また働いている本人だ…

【仕事に必要な能力とは】恒久的に使えるスキルは無い?

自己啓発の為、様々な技術系の資格を取得していますが、資格取得で得られた知識を仕事でフルに使う機会はないかもしれません。資格取得を通じて勉強した知識が役に立つ事はありますが、「税理士」や「公認会計士」、「弁護士」などの様に、「資格=仕事」の様…

【自分の常識は世間と違う?】40歳でも無貯金世帯は当たり前?

家計の管理の仕方は各家庭によって異なると思いますが、住宅購入を決断し、いざローン組もうとしたときに、頭金位の貯蓄は確保している家庭がほとんどではないか、と私は考えていました。 ただ今回、私が考えていたケースとは異なる家庭事情の方がいらっしゃ…

年収400万円は高給取りなのか

先週、収入が少なくても幸せに暮らす若者について書かれたコラムを読みました。その若者の年齢は紹介されていませんでしたが、仕事を始めて数年との事でしたので、恐らく20台後半位と思います。ちなみに若者の年収は300万円で、地方に住んでいる様でした。 …

【左遷?】メーカーの出向先とは

先日、銀行の社内について書かれた本を読みました。著者は大手メガバンクの元銀行員で、役員一歩手前まで出世した人との事です。その本の中では、銀行員の仕事内容や出世について書かれていました。 特に「銀行業界での出世競争」については、かなり激しい様…

【アーリーリタイア】早期退職制度が待ち遠しい

ある有名企業の社長コメントで、「45歳定年制」という考え方について、騒がれた事は記憶に新しいと思います。中高年の再就職が難しい日本では、45歳定年制が一般的になるのは無理とは思いますが、いずれにせよ中高年のサラリーマンにとって厳しい状況と思い…

【副業、転職、独立】自営業は楽ではないと思うこと

サラリーマンの収入源は、普通であれば、会社からの給料のみになります。ただサラリーマンの給与所得は、1990年代半ばから増えておらず、逆に減っている状況です。 収入を増やす方法として、「副業」があります。会社によっては、副業を禁止している所もある…

【日商簿記1級のレベル】会社の経理部門と話して分かった事

仕事のスキルアップと自己啓発の為に2年前に始めた簿記の勉強は、今の所何とか継続できています。おかげさまで一昨年に日商簿記3級、昨年に2級を取得し、今は1級合格を目指して勉強を続けています。 私の周りには、若手を中心に自己啓発に努めている人が何人…

【変わった事と変わらない事】コロナによる会社の変化

コロナウィルスがある生活は、早くも2年経とうとしています。この間、親の実家にも帰省していませんし、県を超えた旅行も殆ど行っていません。2021年後半は、一時的にコロナ患者が減少して、規制も緩和されましたが、予定も無かったので結局どこも行きません…

【以前と変わった事】定年祝いのあり方について

法改正で65歳までの雇用延長が義務になりましたが、60歳で定年を決めている会社が殆どと思います。昔は60歳になれば、「定年=退職」であった為、定年になれば長年勤めていた会社から去る事を意味していました。 今は殆どの社員が65歳まで働く事を選択します…

【中高年サラリーマンの感想】働き方改革で10年前より働きやすくなったと感じる事

働き方改革の取組の1つなのでしょうが、2019年4月から年次有給休暇の5日間取得が法令で義務化されるようになりました。法令施行から3年近く経ちましたが、会社では年休取得を推奨する為に、色々な取組をしています。 ちなみに法令では5日間の取得が義務化さ…

【もっと休みたい】週休3日制ならば、何時休みますか?

休日に家族でランチに行くと、土曜日は明らかに働いている人が多い事に気付きます。世間では、土日確実に休みが取れる業種は少なく、日曜日だけ休み、また土曜日に休みが有っても隔週だけなどの人が多いのかもしれません。 また自営業の方の中には、土曜日は…

55歳からの再就職支援制度に思う事

私の会社では、50歳になった時にシニア前の研修制度があります。定年まで残り10年という事で、定年後の暮らし方やそれまでの自分のキャリアの振り返りをするという研修だそうです。 私自身、まだその研修の対象者ではないのですが、以前研修を受けた方から研…

【再び】45歳定年制について思う事

かなり前のニュースになりますが、ある有名企業の社長が『45歳定年制』について言及して、ネットで騒がれた事がありました。数年前にはトヨタ自動車の社長が「正社員の雇用維持は、今後困難になる」と言っていましたが、これらの発言をみるとサラリーマンに…

【果たして高収入なのか?】年収1,000万円になった時の気持ち

サラリーマンにとって、年収1,000万円というのは、目標とする年収の1つではないでしょうか。日本の給与所得者の平均年収は、436万円(令和元年調査)だそうです。ちなみに男性は540万円、女性は296万円だそうで、男女間の差は大きいですね。 平均年収をまと…

会社で感じる 景気回復とインフレへの足跡

コロナも落ち落ち着き、飲食店に対する規制も緩和されるようになり、街の飲み屋街もにぎやかになってきたと感じます。特に週末の夜になると、居酒屋の中には多くの客を見かけるようになりました。 毎日の徒歩で通勤していますが、通勤ルートに飲み屋街がある…

【リタイア後の仕事】日本の人口減に対する移民政策はあるのか

現在、日本の人口は2010年辺りをピークに減少し続けているそうです。昔は、「1億2,800万人」と言っていた人口も、2021年2月時点では1億2,300万人位まで減少しています。 約10年で500万人の人口減少なので、年間50万人ずつ人が減っているという事になります。…

仕事が忙しい時の投資について

2021年4月から現在の部署に異動し、小さいながらも部署長として働いています。昨年度は部下無管理職だったので、気楽な状況でしたが、今は部下の仕事の配分や自部署の目標設定など、マネージメント業務が増えています。 ちなみに今の部署では、部下は4人しか…

【技術系サラリーマンの話】技術的な仕事の方がストレスは溜まらない?

会社に入って20年が経過し、中間管理職としての立場も長くなってきました。会社に入社した時は、「研究職」を希望していましたが、希望は叶わず、当初から現場に近い部署に配属されました。 今でも思いましますが、入社当時に同期と飲み会をした時、研究職に…

【使えそうな資格】リタイア後の再就職(アルバイト)

アーリーリタイア後に働くか分かりませんが、時間を持て余すのであれば、週に2~4回ほどのアルバイトをする事は考えています。ただ現実は50歳を過ぎて再就職先を探しても中々見つからないでしょうし、正直アルバイトも採用されるか分かりません。 中高年男性…

Web会議で自分の英語力の無さを痛感した話

学生、サラリーマンの中には「英語」に対して苦手意識を持っている人は多いと思います。私自身、英語は必要だと感じながらも勉強する時間を作れず、中々上達しないのが現状です。 私の英語遍歴 学生時代の英語の成績は酷く、高校時代は赤点(いわゆる落第点…

アーリーリタイアを目指すには共働きが良いのだろう

昔であれば、子育てや家事の負担が妻の方に偏っているケースが多かったと思いますが、今では共働きをしている家庭が多く、少なくとも家事は負担しているケースも増えているのではないでしょうか。偶に「保育園の抽選に外れた。」という事を聞きますが、最近…

【サラリーマンのおこずかい】自分の自由になるお金

先日、ネットでサラリーマンのおこずかいに関する記事を読みました。ちなみに2021年のサラリーマンのおこずかいは、平均で38,710円だそうで、この10年はほぼ横這いの様です。 38,710円の中身について、どの様な項目の支出が含まれているか分からない為、多い…

【やはりそこまで減るか】シニア社員の給料について

殆どの会社は定年制度があり、60歳で定年、65歳まで雇用延長というパターンが多いのではないでしょうか。最近では、70歳までの就業機会の確保という名の雇用延長努力義務(強制ではない)が施行されるようになりました。 繰上げをしない限り、年金受給開始年…

45歳定年とアーリーリタイアについて

先日、ある大企業の社長が「45歳定年制」について言及した所、ネットで紛糾する事態になりました。多くの会社と同様に、私の会社でも早期退職制度があります。私の会社で早期退職制度が適用されるのは、満50歳以上の社員であり、一般的な45歳以上の適用から…

個人情報の利用目的 当ブログでは、メールでのお問い合わせ、メールマガジンへの登録などの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。 これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。 個人情報の第三者への開示 当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。 ・本人のご了解がある場合 ・法令等への協力のため、開示が必要となる場合 個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止 ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 広告の配信について [長期投資と趣味を増やしてアーリーリタイアを]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。 免責事項 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。 プライバシーポリシーの変更について 当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。 修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。