長期投資と趣味を増やしてアーリーリタイアを。

長期投資をしながら、趣味を少しずつ増やし、アーリーリタイアを目指す普通のサラリーマンのブログです。

アーリーリタイア

働き続ける事の意味について

以前の記事に今の資産が無くなった場合の行動について、紹介しました。資産が無くなると、計画していたアーリーリタイアは出来ませんし、最低でも年金をもらえる年齢まで働き続けるでしょう。 過去の記事はこちら fish1017.com 先日読んだ本に「人生において…

【妻に相談】リタイアのタイミングと引っ越しについて

以前の記事で『アーリーリタイアするには、家族の理解が必要」と書いたことがありました。本人が『〇歳までにアーリーリタイアしたい。』と思っていても、家族の理解が得られないとその後の生活は上手くいかない可能性があります。 アーリーリタイアする為に…

アーリーリタイアへの道 目標設定と行動の習慣化

今年から、人生の目標設定、ブログ、簿記の勉強、身の回りの整理(断捨離)と色々な事を始めています。色々手を出し過ぎて、どれも三日坊主にならないかと心配していましたが、何とか継続できています。 特に簿記の勉強は、コロナウィルスの影響で6月の試験…

金融資産が "ゼロ" になった時、どうなるか考えてみた。

会社に入ってから貯蓄と投資を続けて約20年が経ちます。それなりに金融資産が貯まったので、今会社をクビになっても直ぐに路頭に迷う事は無いと思います。 私の実体験ですが、ある程度の金融資産があると、それが心の拠り所になり、精神が安定すると思います…

資産状況_2020年9月末

毎月恒例の月末時の資産状況報告です。今月の資産の変化としては、定期購入している米国ETFと給料所得以外に、別の投資もしました。大きな取引ではありませんが、配当所得を増やす事とポートフォリオを変える事が目的です。 株式指数の変化について 先月に引…

私がアーリーリタイアしたい理由

今回は、私がアーリーリタイアしたい理由を紹介したいと思います。リタイアする理由が私の中で明確になったのは、今年になってからです。以前は何となく、「早くリタイアしたいなぁ」と思うだけでした。 何も考えずに会社が嫌で、逃避的にリタイアしても何も…

アーリーリタイアへの道 お金を使わない思考について

日本の金融資産調査で、金融資産を持たない、いわゆる「預貯金ゼロの世帯は約30%いるそうです。また日本人の家計貯蓄率も1994年に10%あったそうですが、今では0%辺りをうろうろしています。 Graph. 金融資産を持っていない世帯の割合 貯蓄率の低下は、高齢…

リタイア後の移住先 田舎か都会か

どうもfish1017です。今回はリタイア後の移住先について考えたいと思います。現在いる街には、約20年前に会社に入社して以来住み続けていますが、親や親戚が近くにいる訳ではありません。 今の街に住んで20年近く経つとそれなりに愛着は沸きますし、余り不満…

リタイア時の金融資産2億円 50歳まであと5年 到達できるか

どうもfish1017です。家庭や会社の早期退職制度からシミュレーションした結果、リタイアする年齢を50歳、53歳、56歳の3パターンで考えています。また退職する月は、何れも12月末としています。 またアーリーリタイアの目標を今年初めに立て、目標とする資産…

家の近くにスポーツジムが出来たので、見学に行きました。

住んでいる街は、人口十数万人の地方の市で、それほど大きな街ではありませんが、スーパーや病院の様な生活に必要な施設だけでなく、娯楽施設もそれなりにあります。 ショッピングモールは、車で30分圏内に4つあり、週末の買い物など良い暇つぶし場所になっ…

資産状況_2020年8月末

どうもfish1017です。1ヵ月ぶりの資産状況報告です。先月に引き続き、今月も定期購入している米国ETFと会社からの給与所得以外は、大きな投資はしていません。 株式指数の変化について 先月に引き続き7月末と8月末の株式指数の状況です。 日本株、米国株共に…

アーリーリタイアとクレジットカードについて

現代社会において、クレジットカードは必需品と思います。全額現金支払いしている人は、クレジットカードを利用しないのでしょうが、生活をより便利にする上では欠かせない物と思います。 「クレジットカードは便利な物。」と、断言していますが、5年ほど前…

アーリーリタイアとインフレについて

一生働くかは別として、多くの人が何時かはリタイアすると考えられ、私の様に定年前にリタイアを計画されている方もいらっしゃいます。 アーリーリタイアするには、ある程度の金融資産を形成する必要があります。ただ必要とされる資産の大きさは、その人によ…

リタイアとお盆やお正月の過ごし方

今年のお盆休みは、オリンピックを予定していた為、各企業で休日の設定に違いがあったようです。例年であれば、8月10日の週がお盆休みだったのでしょうが、会社によっては一週間早くお盆休みとする所もあったようです。 ただサービス業など、休みない業種の…

人生における終の棲家について

以前にも記事にしたことがありますが、今回はリタイア後の終の棲家について再度考えたいと思います。ちなみに今住んでいる家は、田舎の街の11階建てのマンションです。 私が住んでいる市は、人口10~20万の田舎の街ですので、タワーマンションは無く、3階建…

アーリーリタイア後の一日の生活をイメージしてみました

今年はオリンピックを予定していたこともあり、7月末に4連休がありました。またお盆休みもありますので、数日間の連休が続くことになります。 我家でも今年はコロナの影響で、計画していた旅行やお墓参りは取りやめ、自宅周辺で過ごすことになりました。 普…

アーリーリタイア前に働く部署について

今年で45歳になり、予定しているアーリーリタイアまであと数年になりました。今の所、アーリーリタイアする年齢は明確に決まっていませんが、3パターン(50歳、53歳、56歳)で考えています。 上記3パターンで、最も早いケースですと、後5年でリタイアになり…

アーリーリタイア後の食生活について考えてみました

健康な体を維持して行く上で、バランスの良い食事と適度な運動は必要と思います。特に40歳を過ぎると、一度体ついた余分なぜい肉を落とすことは容易ではありません。 若い時から比較すると基礎代謝は確実に落ちているので、同じ量の食事を取っているとどんど…

資産状況_2020年7月末

今月も定期定額購入している米国ETF以外は、投資には全く現金を投入していません。 株式指数の変化について 自分の資産にどの様な影響があったのか考察しようと考え、今回から日本と米国の株式指数を比較してみました。何度か試してみて、意味が無いと思いま…

定年後の働き方 会社の再雇用制度について

私はアーリーリタイアを目指しているので、今の所60歳の定年まで今の会社で働く事は考えていません。しかし最近私を含めて周りの人も気が付かない内に年を取っており、毎月出る辞令を見て「えっ、この人もう定年なのか。」と思う時があります。 部署長をして…

45歳区切りの年。年金定期便が届きました。

先日誕生日を迎え、45歳になり、日本年金機構から年金定期便が届きました。ご存知とは思いますが、年金定期便にはこれまで納付した金額と加入実績に応じた年金額が記載されています。 毎年シール式のはがきが来るのですが、今年はA4の封筒でのお知らせです。…

資産状況_2020年6月末

コロナ禍については全く収まる気配はありませんが、経済は関係なく解除の方向に向かっていると思います。投資は中断すると宣言してから一ヶ月経ちました。先月から余り動きがありませんが、6月末時点での資産状況の報告をします。 4月の株価暴落のから、米国…

断捨離のススメ 物を捨てると人生が豊かになる?

少し前の記事で紹介しましたが、リタイヤまで数年も余裕が有りますが、リタイア後の引っ越しを見据えて、少しずつ身の回りの整理を行っています。 元々所持品は少なく、整理に時間がかからないと考えていましたが、CDだけでも段ボール1つ分ありましたので、…

将来を考える 親の介護とお墓の整理について

今回は明るい話題ではありませんが、親の介護とお墓の整理について考えてみました。2つの問題は。アーリーリタイアする、しないに関わらずいずれ全員に関係する事と思います。 今まで育ててくれたので、できる限りの事はしなければならないと考えています。…

お金がかかりそうな妻の夢 東京ディズニーランド

妻には前々からアーリーリタイアする事を伝えており、将来住む街や家について偶に話をしています。 私はある程度都会で、釣りが出来れば良く(矛盾した希望でしょうが)、丁度妻の実家が中核都市でありながら海が近く、妻の両親も近くなると安心できるので、…

「お金持ちは資産を買う」事と、人生における無駄について

私の家族は2週間に1回、図書館に行って何冊か本を借りるのが日課になっています。お金のかからない趣味として読書があり、図書館は無料で知識を増やせる有難い施設です。 私が普段読んでいる本は、投資、釣り、料理などで偏っていますが、偶に歴史小説やビジ…

振り返ってみました_どの様に資産を築いたのか

以前の記事にも書きましたが、約2年前の2018年10月に金融資産1億円を達成しました。今の所この時以来、1億円以下になったことはありません。 過去の記事はこちら fish1017.info 達成した時は感慨深いものでしたが、改めてどのようにして今の資産を作っていっ…

アーリーリタイアと会社での出世について考えてみた

私の会社では、40歳半ばにもなると、出世するひととそうでない人がある程度見えてきます。もちろん、まだ昇任の機会があると思っている人もいると思いますが。 会社での出世について 私の会社では、大体入社10年後に管理職になり、その後10年位経過して課長…

アーリーリタイアには、"どうやって" よりも "なぜ" が必要な事

働かずに生活する「リタイア」は多くの人が夢見るものと思います。ただ現実的に厳しく、会社の昇給は限られていますし、教育費や住宅ローンで余裕が無い生活を送っている方が大半と思います。 一方でアーリーリタイアを目指す場合、資産形成の方法など手段に…

セミリタイアに役に立ちそうな資格_電気工事士

今考えているリタイア後の生活は、ストレスのない範囲で働くセミリタイアを想定しています。イメージとしては、週に2~3日働く感じです。 リタイアした後は、50歳以上になっているので、働ける業種は限られてくるでしょう。またアルバイトでも良いかもしれま…

個人情報の利用目的 当ブログでは、メールでのお問い合わせ、メールマガジンへの登録などの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。 これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。 個人情報の第三者への開示 当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。 ・本人のご了解がある場合 ・法令等への協力のため、開示が必要となる場合 個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止 ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 広告の配信について [長期投資と趣味を増やしてアーリーリタイアを]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。 免責事項 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。 プライバシーポリシーの変更について 当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。 修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。