長期投資と趣味を増やしてアーリーリタイアを。

長期投資をしながら、趣味を少しずつ増やし、アーリーリタイアを目指す普通のサラリーマンのブログです。

アーリーリタイア

2021年11月末_資産状況

先週末にコロナウィルスの新種株(オミクロン株)が発見され、株式、原油市場が暴落しました。南アフリカで発見されたそうですが、全世界的に広がりつつあり、デルタ株が発見された時と同様にコロナに対する警戒が高まっています。 ワクチン接種が進み、規制…

アーリーリタイアの目標とは…『経済的自由を得る事』

アーリーリタイアを目指す理由は、個人によって異なると思いますが、『経済的自由を得る』という事を想定している人が多いのではないでしょうか。働く事が好きな人でも、病気などで働けなくなった場合の事を考えると、ある一定の資産があると安心感が増すと…

金融資産と幸福度の大きさは比例するのか

日本人の平均年収は、400万円と言われていますので、年収500万円あれば、それなりの収入を得ているといえます。ただ年収500万円でも妻が専業主婦で子供が2人もいると、日々の生活費は賄えても将来の為の資産形成までお金が回らないかもしれません。 家計を切…

アーリーリタイアを目指すのであれば、やはり独身が有利

普通に働いて家族がいるサラリーマンにとって、『アーリーリタイア』は非現実的なのかもしれません。特にブラック企業に勤めている人や仕事が嫌いな人にとっては、アーリーリタイアを目指せるのであれば、一日も早く達成したいと思うでしょう。 (高年収でな…

【実際は出来ていない】お金持ちになる為のプランと目標設定

我家では、2週間1回、多い時には毎週図書館に行き、本を借りて読んでいます。私が幼い時に比べて図書館はきれいで利用しやすくなっており、本だけでなく様々な雑誌も借りる事が出来ます。 私の知人に読書が好きな人がいますが、図書館は余り利用せず、読みた…

アーリーリタイアと子供の独立時期

以前記事に書いたことがありますが、私はある技術系の資格の講師を行っています。この資格は国家資格なのですが、国から委託を受けた社団法人が講習会や試験の手配を行います。 講習会や試験の会場の準備は、社団法人の方で対応するのですが、講習会は何日か…

2021年10月末_資産状況と原油高

2021年も残りわずか2ヵ月になりました。それでは毎月恒例となっている資産状況を報告させて頂きます。 2021年10月末時点の資産残高 まず10月末時点での私の資産残高です。 次に資産の内訳を示すグラフです。 <コメント> ・円安により外貨建て資産が増加に…

FIREに対する否定的な意見がなぜ出るのか?

以前は、会社を退職して悠々自適な生活を送る事を、「アーリーリタイア」と呼んでいましたが、最近ではFIRE (Financial Independence Retirement Early) と呼ぶ人が増えて、日本でも認知されるようになってきました。 ただ経済的自由を得る事をうたっているF…

【リタイア後の仕事】日本の人口減に対する移民政策はあるのか

現在、日本の人口は2010年辺りをピークに減少し続けているそうです。昔は、「1億2,800万人」と言っていた人口も、2021年2月時点では1億2,300万人位まで減少しています。 約10年で500万人の人口減少なので、年間50万人ずつ人が減っているという事になります。…

【使えそうな資格】リタイア後の再就職(アルバイト)

アーリーリタイア後に働くか分かりませんが、時間を持て余すのであれば、週に2~4回ほどのアルバイトをする事は考えています。ただ現実は50歳を過ぎて再就職先を探しても中々見つからないでしょうし、正直アルバイトも採用されるか分かりません。 中高年男性…

アーリーリタイアと教育費

どの家庭でも子供はかけがえのない存在と思いますが、生まれてから独立するまでに20年以上かかります。学校を卒業して働き始め、1人で生活できる位の給料を得てから初めて親も安心できるようになるのかもしれません。 私の知人の話ですが、子供が納税者にな…

2021年9月末_資産状況と貴金属取引の開始

今回は前置きをせず、毎月恒例となっている資産状況を紹介させて頂きます。 私の資産残高 まず9月末時点での私の資産残高です。 グラフ <コメント> ・先月に引続き、資産が40万円減少。 ・直近の米国株の下落を受け、米国ETFが下落。 ・一方でJR東海や原油…

アーリーリタイアに対する漠然とした不安

サラリーマンにとって、若くして経済的自由を得て、アーリーリタイアする事は夢ではないでしょうか。もちろん、仕事が好きで会社に行くのが楽しい人にとっては、アーリーリタイアしたいと思わないでしょうが…。 私の場合、若い時はアーリーリタイアをそれほ…

アーリーリタイアを目指すには共働きが良いのだろう

昔であれば、子育てや家事の負担が妻の方に偏っているケースが多かったと思いますが、今では共働きをしている家庭が多く、少なくとも家事は負担しているケースも増えているのではないでしょうか。偶に「保育園の抽選に外れた。」という事を聞きますが、最近…

【次の目標】2022年度末の金融資産

今年の正月に年末(2021年12月末)での金融資産の目標を1億2,000万円に設定ました。昨年末の資産額が1億1,000万円もなかったので、目標設定時はかなり無茶かなと考えていましたが、半年も早く目標を達成する事が出来ました。 計画より早く目標を達成出来たの…

【やはりそこまで減るか】シニア社員の給料について

殆どの会社は定年制度があり、60歳で定年、65歳まで雇用延長というパターンが多いのではないでしょうか。最近では、70歳までの就業機会の確保という名の雇用延長努力義務(強制ではない)が施行されるようになりました。 繰上げをしない限り、年金受給開始年…

45歳定年とアーリーリタイアについて

先日、ある大企業の社長が「45歳定年制」について言及した所、ネットで紛糾する事態になりました。多くの会社と同様に、私の会社でも早期退職制度があります。私の会社で早期退職制度が適用されるのは、満50歳以上の社員であり、一般的な45歳以上の適用から…

2021年8月末_資産状況

「暴落は、何時来るのか?」と思いながら日々市場を眺めていますが、市場の暴落は無く、良い買場が有りません。結局、今月も大きな取引はせず、定期定額買付している米国ETFと給与所得以外のお金の出入は有りませんでした。アメリカと比べて日本の株価は弱い…

アーリーリタイアとボランティア

リタイア後にしたい事は色々ありますが、旅行や釣りなどある程度繰り返すと飽きるような気がします。旅行については、お金もかかると思いますし、頻繁に行くことは難しいと思います。 現状、アーリーリタイアとはいっても少し働く「セミリタイア」を想定して…

金融資産1億2,000万円、46歳、今直ぐでもリタイア可能か?

ネットにはアーリーリタイアに関する記事やブログが沢山あり、私も参考にさせて頂いている内容も多いです。アーリーリタイアとは言っても、リタイアする年齢やスタイルは様々であり、人によって違うので何が正解か分からないと思います。 有名なブログの中に…

【健康、ボケ防止】今の行動が5年、10年の自分を作る

体力、知力、気力の衰えは、40歳を過ぎたころから一気に感じるようになりました。50歳を過ぎた人からは、「40歳も確かに変化は大きいけど、50歳の時はもっと衰えを感じるよ。」と言われました。 以前、元体育の先生で定年後はスポーツ指導員をされている人か…

連休になると、リタイアしたい気持ちが増すものだ

私は地方メーカーのサラリーマンですが、土日と祝日が休みになっています。昔現場の部署長をしていた時は、土日出勤が当たり前でしたので、休みが取れなかったのですが、今はしっかり休むことが出来ています。 土日に休みを取れる業種は多くなく、土曜日にラ…

【出世とお金】サラリーマンがアーリーリタイアを目指すには、給与所得を増やすべきか

このブログは、地方に住む普通のサラリーマンがアーリーリタイアを達成するまでの記録を書き綴っています。アーリーリタイアを目指す理由は、個人によって異なると思いますが、私の場合自分の時間を作って、やりたい事に挑戦したいというのが主な理由です。 …

資産状況_2021年7月末

8月に入り夏本番になり、暑い日が続きます。日本の市況は最近下落傾向にありますが、米国市場は好調で、ダウ平均株価が最高値を更新する日も何度か見られます。 日本の場合、オリンピックが中盤を迎え、日本人選手のメダルラッシュで明るいニュースがありま…

再就職支援制度拡充から見える会社の思惑

少し前のニュースになりますが、新入社員の有効求人倍率が改善された事が書かれていました。少子高齢化で若手の人口が減っているのもありますが、景気は順調に回復しているように感じます。 一方で50歳以上の中高年社員に対しては、早期退職の呼びかけやリス…

【投資】資産に占める現金の最適な割合について

資産運用を行う際、ある程度資産が貯まってきたら資産の内訳が分かる様に、ポートフォリオを作ると思います。ポートフォリオ内で、リスクの高い or 低いによって振り分ける金融商品を決める事になります。 株式などリスクが高い資産が多い場合、株価の値上が…

インフレとSBI社債について

世界各国の金融緩和は、コロナ後に益々大きくなっていると思います。景気悪化で失業者が増えると社会不安が広がり、犯罪が増加し、政情も不安定になります。 アメリカ、欧州、日本でもそうですが、緊急対策として国民にお金を直接支給する事もしています。支…

会社の寮は嫌い?新入社員には言わない話

2021年度も数ヵ月経ち、4月に入社した新入社員の方々もボチボチ生活に慣れてきたのではないでしょうか。新入社員でいきなりバリバリ仕事をこなすのは難しいと思いますので、まずは生活を整えて毎日会社に来て、挨拶がキチンと出来ればよいのではないでしょう…

【アーリーリタイアへの道】節約生活は疲れるのか

アーリーリタイアを目指す為には、生活コストを上げない工夫が必要と思います。若い時から身分不相応な物を買って、収入以上のお金を使っているのは問題外ですが、一般的には収入が増えるに従って支出も増える家庭が多いと思います。 特に結婚して子供が出来…

資産状況_2021年6月末(+半年間の不労所得)

2021年も早いもので半分が過ぎました。年を取ると時間が早く進む、というのは本当かもしれません。小学生の頃、時間が無限にあった様な気がします。会社生活も20年が過ぎ、新入社員の時がつい最近だった様な気がします。 毎月恒例になっている月末の資産状況…

個人情報の利用目的 当ブログでは、メールでのお問い合わせ、メールマガジンへの登録などの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。 これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。 個人情報の第三者への開示 当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。 ・本人のご了解がある場合 ・法令等への協力のため、開示が必要となる場合 個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止 ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 広告の配信について [長期投資と趣味を増やしてアーリーリタイアを]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。 免責事項 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。 プライバシーポリシーの変更について 当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。 修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。