長期投資と趣味を増やしてアーリーリタイアを。

長期投資をしながら、趣味を少しずつ増やし、アーリーリタイアを目指す普通のサラリーマンのブログです。

アーリーリタイア

アーリーリタイアに友人は必要か?

恥ずかしいというべきか分かりませんが、私には「友人」と言える人は殆どいません。学生時代に仲が良かった人は、「友人」と言えるでしょうが、お互いの生活もあり、また各々が遠方に住んでいるので、今では疎遠になっています。 生まれてから又は小学生位か…

資産状況_2020年5月末

前回の初めての資産公表からまだ半月しか経っていませんが、5月末の資産状況の報告をします。 4月の株価暴落の際に米国のETFを購入し、思いの外早く株価が急回復したため、含み益が100万円ほど増えました。もう少し購入しておけば良かった…と思いますが、変…

リタイア計画の目標をノートにまとめた事

以前の記事ではリタイアをする年齢を3ケースで考えている事を紹介しました。それぞれ50歳、53歳、56歳で、その時の子供の年齢を考えた上でシミュレーションしています。 過去の記事はこちら「アーリーリタイアをする年齢とその理由」 fish1017.hatenablog.c…

アーリーリタイア後の放浪の旅_車中泊旅行の選択肢はありそうか?

アーリーリタイア後に何をするのか、以前の記事で1年間は何もせず、全国放浪の旅に行くことを書きました。 1年間何もせずに放浪の旅とは言っても、失業保険受領の為の就職活動で家には帰ると思いますので、長くても2週間位の旅を1年で何度か行く感じになると…

アーリーリタイアで目標とする資産額について

以前、「1億円達成した時の気持ち」で、リタイアの目標とする指標として、資産から得られるキャッシュフロー(不労所得)を重視していると書きました。 以前の記事はこちら「1億円達成した時の気持ち」 fish1017.hatenablog.com いくら資産が多くても、リタ…

アーリーリタイア目指す方へ_寮や社宅のある会社を選んだ方が良かった件。

アーリーリタイアを目指す人にとって、固定費を抑える事が大きなポイントの1つと思います。 人によっては大金を稼げる業種に就いて、ガンガン働いて早めにリタイア、というケースもあると思います。 大金を稼げる業種というと、昔はプロスポーツ選手や芸能…

資産1億円を達成した時の気持ち 心境の変化はあったのか?

資産を築く上で、目標とする金額があると思います。FPや投資家の方の記事を見ると、目標金額としては以下の意見が多かったと思います。 ① 0円(家計を健全化し、借金を無くす) ② 100万円 ③ 500万円 ④ 1,000万円 貯蓄が出来ない家は、「給料天引きで強制的に…

リタイア準備にPC購入やネット環境を変えるべきか?

コロナウィルスでの外出禁止では、家でPCに向かっている時間が増えており、少し前に購入したタブレット(i-Pad)が大活躍しています。 家にはNintendo Switchの様なゲーム機はありません。子供と2年後の誕生日で購入する事を約束しており、現在購入する予定…

リタイア後の社会とのつながりをどうするか。

リタイアをした方々の事例を拝見すると、会社を辞めた後に社会とのつながりが無くなり、やることが無くなって再び働き始めることが多いようです。 サラリーマンは、朝早くから夜遅くまで働き続けているため、他に何かする余裕が有りません。結果定年退職した…

リタイア後に役に立ちそうな資格について考えてみました。

完全リタイアならば、基本的には働かないと思いますので、資格は不要と思います。今回は、セミリタイア後の負荷のかからない程度で働く事を想定しており、これは使えるのではないか?という資格を書いています。 ただしこれは私の勝手な想像なので、世間で本…

アーリーリタイアした後は何をするのか?その3 アルバイト

リタイア後は、「自分のビジネス」をしてみる事について書きましたが、「アルバイト」もやりたいことの1つです。 学生時代のアルバイト 大学生家を出て、一人暮らしを始めましたが、仕送りが少なく、生活費を賄うお金も足りなかったので、色々なアルバイト…

アーリーリタイアした後は何をするのか?その2 ビジネス

前回の記事で、アーリーリタイア後の1年間は、何もせず放浪の旅に出たい事を紹介しました。ではその旅の1年後は何をするのかは…現在色々模索中です。 今考えているのは、「自分のビジネス」と「アルバイト(リタイア後の無理のない仕事)」です。「自分のビ…

アーリーリタイアした後は何をするのか? 1年間放浪生活の夢。

アーリーリタイアは、早くて5年、長くても10年先にすることを決めています。事前に伝えてようと親にも話をしたことがありますが、親の世代は会社は定年まで働く考えが普通であり、アーリーリタイアは理解できないようです。 私の父は約10年前に67歳で他界し…

アーリーリタイアによる子供への影響について

リタイアするタイミングが子供の自立と同じであれば、余り悩む必要はないと思いますが、まだ自立する前にリタイアするのであれば、子供への影響が気になります。 妻にはアーリーリタイアを宣言していますが、子供は小学校低学年なので、言ってもおそらく理解…

今更ながら老後2,000万円問題について改めて考えてみました。

最近の話題はコロナウィルス一色で、少し前に騒ぎになった「老後2,000万円」の話題も大人しくなりました。 それよりコロナウィルスによって、失業などで収入が途絶えて2,000万円どころではなく、少しの貯えも無い人も多いようです。 ネットでの情報でも「来…

何月にリタイアするべきか?

リタイアする年齢については、前に述べましたが、今回はリタイアする月について、紹介したいと思います。 リタイアする年齢はまだ決まっていませんが、月は明確に12月末とする事を明確に決めています。 これまでブログや本で様々な人の例を参考にさせて頂き…

アーリーリタイアする年齢とその理由について

私は今年で45歳になります。年を取ってから子供が出来たので、妻は43歳で子供は8歳になります。 会社でも親と子供の年齢は様々で、45歳で子供が完全に自立して、しかも孫までいる人もいます。一方、40歳以上で子供を持つ人も結構います。 年を取ってから子供…

我家で生活コストが上がらない理由と私なりの工夫

我家では昔から「お金が足りない」という話はした記憶がありません。子供の手前、お金が沢山あるようにふるまうことはありませんが。 子供に欲しいものを何でも買い与えるのは、当然悪い影響を与えます。我慢を覚えることで、欲しい物を手に入れた時の喜びを…

アーリーリタイアをする時に住む街について

現在私が住んでいる街は、人口十数万人程度の大きさで、会社に就職した事がきっかけで住み始めて、それまでは縁はありませんでした。 ただ人生で2番目に長く住んでおり、それなりに愛着はあります。また程よく田舎でありながら、飲食店やショッピングモール…

昔に比べてアーリーリタイアが容易になっていること

仕事が好きな人を除いて、リタイアをしたくても生活費に余裕はなく、普通は容易にできない方が多いと思います。 社会とのつながりを考えて、細々とストレスのない範囲で仕事を続けるセミリタイアには私も賛成です。 ただ『老後資金2,000万円問題』にもあるよ…

読書/図書館通い リタイア後の趣味について

プロフィールにあるように、人に言える趣味は釣り位しかありません。あとは週末に大体図書館通いをしていて、雑多な本を借りて読んでいます。 『読書』は一般的な趣味で、あえて人に話すほどではありませんが、学生時代からいつも図書館通いしていました。釣…

アーリーリタイアをするために家族の理解を得る3つのポイント

一般的に多くの人は、仕事は最低でも60歳定年まで勤めることが前提であり、仕事を途中で退職して、リタイア をする計画はしていないと思います。 またずっとリタイアしたいと思い続け、ある日突然急にリタイア宣言しても、家族内で置かれている状況は異なる…

リタイア準備におけるサラリーマンの優位性について

世間の皆さんがアーリーリタイアをする時は、恐らくある一定の資産があるケースが多いと思います。 人によっては働くのが苦痛で、それほど多くない資産で、リタイアする方もおり、スタイルも人それぞれです。 アーリーリタイアを準備する上で、サラリーマン…

サラリーマン生活とリタイヤ後の収入について

新入社員で今の会社に入り、約20年経過しました。就職したタイミングが氷河期でしたので、入社した当初からいきなり年配の方々が選択定年制度で会社を去られるのを見て、正直驚いた記憶があります。 最初からその状況なので、新入社員の時から「明日は我が身…

なぜアーリーリタイヤしたいか

リタイヤする上で、「どうやってリタイヤするのか」というのは目標への道は選択肢が多くあります。またリタイヤのスタイルも余裕のある資産で悠々自適やカツカツ生活、パートやアルバイトで少し働くなど色々あると思います。 今回は、なぜリタイヤしたいのか…

アーリーリタイヤについて-2

前回に引き続きリタイヤについて書いてみようと思います。 1.自分が描くリタイヤ 前回でも書きましたがリタイヤにも色々あり、完全に働かないリタイヤやパートやアルバイトなど、少し働くセミリタイヤがあります。 現在私が描くリタイヤは、「セミリタイヤ…

アーリーリタイヤについて-1

今回は、ブログを始めるきっかけにもなったアーリーリタイヤについて、書いてみようかと思います。 1.リタイヤのスタイル アーリーリタイヤとは言っても、完全に仕事をやらないリタイヤやパートや個人事業を細々しながらスローダウンした生活をするセミリ…

個人情報の利用目的 当ブログでは、メールでのお問い合わせ、メールマガジンへの登録などの際に、名前(ハンドルネーム)、メールアドレス等の個人情報をご登録いただく場合がございます。 これらの個人情報は質問に対する回答や必要な情報を電子メールなどをでご連絡する場合に利用させていただくものであり、個人情報をご提供いただく際の目的以外では利用いたしません。 個人情報の第三者への開示 当サイトでは、個人情報は適切に管理し、以下に該当する場合を除いて第三者に開示することはありません。 ・本人のご了解がある場合 ・法令等への協力のため、開示が必要となる場合 個人情報の開示、訂正、追加、削除、利用停止 ご本人からの個人データの開示、訂正、追加、削除、利用停止のご希望の場合には、ご本人であることを確認させていただいた上、速やかに対応させていただきます。 アクセス解析ツールについて 当サイトでは、Googleによるアクセス解析ツール「Googleアナリティクス」を利用しています。 このGoogleアナリティクスはトラフィックデータの収集のためにCookieを使用しています。このトラフィックデータは匿名で収集されており、個人を特定するものではありません。この機能はCookieを無効にすることで収集を拒否することが出来ますので、お使いのブラウザの設定をご確認ください。この規約に関して、詳しくはここをクリックしてください。 広告の配信について [長期投資と趣味を増やしてアーリーリタイアを]は、Amazon.co.jpを宣伝しリンクすることによってサイトが紹介料を獲得できる手段を提供することを目的に設定されたアフィリエイトプログラムである、Amazonアソシエイト・プログラムの参加者です。 第三者がコンテンツおよび宣伝を提供し、訪問者から直接情報を収集し、訪問者のブラウザにクッキーを設定したりこれを認識したりする場合があります。 免責事項 当サイトからリンクやバナーなどによって他のサイトに移動された場合、移動先サイトで提供される情報、サービス等について一切の責任を負いません。 当サイトのコンテンツ・情報につきまして、可能な限り正確な情報を掲載するよう努めておりますが、誤情報が入り込んだり、情報が古くなっていることもございます。 当サイトに掲載された内容によって生じた損害等の一切の責任を負いかねますのでご了承ください。 プライバシーポリシーの変更について 当サイトは、個人情報に関して適用される日本の法令を遵守するとともに、本ポリシーの内容を適宜見直しその改善に努めます。 修正された最新のプライバシーポリシーは常に本ページにて開示されます。